garage_sanyuをフォローしましょうfollow me

ホーム > 車種別修理事例 > BENZ修理事例 > ベンツ E240(Eクラス) 鈑金(板金) 塗装 修理

ベンツ E240(Eクラス) 鈑金(板金) 塗装 修理

修理概況

神奈川県藤沢市にお住まいのお客様です。

以前に当社にて修理をされたお客様のご紹介でご来店いただきました。

メルセデスベンツ E240(Eクラス)のルーフパネルの色が浮いて剥がれてしまったので修理してほしいとの事でご依頼をいただきました。

見積もりを作成してご案内したところ、車両保険は使わずに自費でのご修理でお預かりすることになりました。

※修理期間中は当社の無料代車をご用意させて頂きました。


入庫写真

入庫写真

損傷写真

損傷写真

修理工程 概要

分解・鈑金(板金) 分解写真
前後のガラスモールとルーフのモールを外し、ルーフパネル全体をペーパーでサンディングをしてからサフェーサー(塗装の下地となる塗料のこと。塗料の発色をよくしたり、しっかりと定着させる効果がある)を塗り一度乾燥させます。
その後、細かいペーパーを使ってサフェーサーを研いでいきます。
ルーフパネルは通常のパネルよりも補強が弱く、ヘコミやすいので力加減に十分注意しながら時間をかけて丁寧に作業をしました。
塗装 板金(鈑金)写真
しっかりとマスキングを施し、塗装面の油分などを専用のクリーナーを用いて脱脂作業を行います。
ルーフなどの上面は塗装吹き付け作業中にゴミやホコリが付きやすいので、入念にエアブローをしてから塗装していきます。
※カラーネーム【ジルコングリーン】
仕上げ・完成 塗装写真
塗装後の肌の表面を整える為に磨きをかけます。
ここでも力加減に気を付けながら作業を行います。
その後、分解の際に取り外したモールを取り付けて最終仕上げを行い完成です。
お客様の普段のお手入れが良かったので軽いボカシ磨きで修理箇所と周辺との違和感が無くなりました。
詳しくは仕上がりへのこだわりについてを御覧下さい。
ページの先頭へ
ガレージ三友へのお問い合わせは
お電話でも受付けています。平日9:30〜18:00 厚木工場 tel:046-226-6780 綾瀬工場 tel:0467-77-1731