garage_sanyuをフォローしましょうfollow me

ホーム > 車種別修理事例 > 国産車 > 日産 セレナ 鈑金(板金) 塗装 修理

日産 セレナ 鈑金(板金) 塗装 修理

修理概況

神奈川県綾瀬市にお住まいのお客様です。

当社のホームページをご覧になられてご来店いただきました。
お車を拝見させていただくと、いたずらによるキズが数箇所ありました。
いたずらキズは保険を使用しても等級は変わらない為、車両保険を使用して左のフロントドア・スライドドア・ロッカーパネルを修理する事になりました。
今回は他に左リアフェンダーリアバンパーの修理も同時に行いました。

お客様の保険には代車特約が付いていなかった為、当社の無料代車をご用意してからのお預かりになりました。


入庫写真

入庫写真

損傷写真

損傷写真

修理工程 概要

脱着・分解 分解写真
鈑金(板金)塗装のために必要範囲を分解していきます。
このお車のようにドアハンドルにタッチするだけで鍵が開くシステムは、ドアハンドルの裏側に配線が通っている為、脱着する手順や項目に注意しながら作業を行います。
修理・下地処理 板金(鈑金)写真
【修理】
キズのある部分をキズが消えるまで研ぎこんでいきます。
今回は幸いにも浅い傷でしたので、鉄板が出るまで研ぎこまずに済みました。
【下地処理】
研いだ部分にサフェーサーを塗りよく乾燥させます。
その後、作業箇所だけでなく塗装する全体を足付けと言って紙やすりで細かいキズを付けていきます。
こうすることにより塗装の密着がよくなります。
マスキング・塗装 塗装写真
【マスキング】
スライドドアは通常のドアと違い吹き付け作業時にスライドレールから塗料が車内に入り込みやすい為、マスキングに時間をかけ丁寧に行います。
【塗装】
ミニバンなどは乗用車と違ってパネルが大きく吹き付け作業時の塗装ムラが目立ちやすい為、熟練した塗装職人により慎重かつ丁寧な作業を行いました。
※カラーネーム【スーパーブラック】
仕上げ・完成 完成写真
濃色車は少しのキズでも目立ってしまう為、仕上げ磨きも慎重に行います。
作業したパネルだけでなくサービスで左側面全体に磨きをかけ修理した箇所と全体との違和感を無くしました。
その後、分解した部品を組み付け、丁寧に洗車をしてお客様に納車致しました。
詳しくは仕上がりへのこだわりについてを御覧下さい。
ページの先頭へ
ガレージ三友へのお問い合わせは
お電話でも受付けています。平日9:30〜18:00 厚木工場 tel:046-226-6780 綾瀬工場 tel:0467-77-1731