garage_sanyuをフォローしましょうfollow me

ホーム > 車種別修理事例 > Bentley修理事例 > ベントレー コンチネンタル・フライング・スバー コーティング

ベントレー コンチネンタル・フライング・スバー コーティング

修理概況

東京都千代田区にお住まいのお客様です。

今回はボディーにG'ZOXのガラス系コーティング施工と、後ろのガラスにプライバシー保護のフィルム施工のご依頼でお預かりしました。

※作業期間中に当社の無料代車のご必要はありませんでした。


修理工程 概要

ガラス系コーティングとは ガラス系コーティングとはケイ素(ガラスに使われている薬品)などの科学薬品により形成されているコーティング剤のことです。
これに他の薬品を混ぜて化学反応を起こさせることにより樹脂系コーティング剤ではなし得ない持続性とガラスのように透明で強い皮膜と深いツヤを得ることができます。
施行前 板金(鈑金)写真
コーティング施工は納車されて直ぐのお車でしたので、塗装面も酸性雨などに全く侵されていないとても良い状態でお預かりができました。
ですのでボディーサイズは大きかったのですが下地処理にそれ程時間も掛からずコーティングの施工がスムーズに終わりました。
施行後 塗装写真
フィルム施工はゴミやホコリなどが付かないような場所で型取りをして、専用の液剤を使ってガラスに張り合わせていき、柔らかいヘラなどを使って中に入った空気や液剤を抜いていきます。
この時フィルムに傷が入ったり、シワにならないように力加減などに注意しながら丁寧に作業しました。
詳しくはコーティングについてを御覧下さい。
ページの先頭へ
ガレージ三友へのお問い合わせは
お電話でも受付けています。平日9:30〜18:00 厚木工場 tel:046-226-6780 綾瀬工場 tel:0467-77-1731