garage_sanyuをフォローしましょうfollow me

ホーム > 車種別修理事例 > 国産車 > マツダ アクセラ 鈑金(板金) 塗装 修理

マツダ アクセラ 鈑金(板金) 塗装 修理

修理概況

神奈川県海老名市にお住まいのお客様です。

当社のホームページをご覧になっていただいたお客様より、『車を一度見せに行くので見積りして下さい』とのご依頼をいただきました。

後日ご来店いただき損傷状態を確認したところ、左フロントドアにオートバイのステップ部があたり、そのまま走り抜けて行ったようなキズとヘコみがあり、その他フロントフェンダーサイドスポイラー、フロントホイルにも今回の事故のものと思われるキズがありました。

保険は使用せずに自費でご修理する意向でしたので、お客様とご相談の結果フロントドアを最小範囲で鈑金(板金)塗装し、その他の損傷部位はミガキ作業で出来るだけキズを消す方法の修理内容でお預かりさせていただきました。

※修理期間中は当社の無料代車をご用意させて頂きました。


入庫写真

入庫写真

損傷写真

損傷写真

修理工程 概要

鈑金(板金) 分解写真
左フロントドアの損傷をパテで修正していきます。
最小範囲で修理をしてほしいというお客様のご要望でしたので、あまり作業範囲が広がらないように注意しながらコンパクトにパテ作業をしました。
下地処理 板金(鈑金)写真
パテ作業が終わり次は塗装前の下地処理です。
この工程でも出来るだけサフェーサー(塗装の下地となる塗料のこと。塗料の発色をよくしたり、しっかりと定着させる効果がある)を最小範囲で済むように作業していきました。
塗装 塗装写真
今回は隣接パネルへのボカシ塗装はしないでフロントドアだけを塗装するので、色合いや艶感に違いが出ないようにしっかりと調色をして塗装していきます。
赤系の色は、とても染まりにくいのでサフェーサー部にベースカラーを5~6回吹き付けて、完全に色が染まった事を確認してからクリアーを塗装します。
※カラーネーム【ベロシティレッドマイカ】
完成 完成写真
塗装をしたフロントドアとキズのついていたフロントフェンダー、サイドスポイラー、フロントホイルをミガキあげて完成です。
フロントフェンダーとサイドスポイラーのキズはミガキ作業でわからなくなりましたが、ホイルのキズは一部残ってしまった為、タッチアップペイントをして目立たないよう処理をしました。
その結果、お客様に大変喜んでいただく事ができました。
詳しくは仕上がりへのこだわりについてを御覧下さい。
ページの先頭へ
ガレージ三友へのお問い合わせは
お電話でも受付けています。平日9:30〜18:00 厚木工場 tel:046-226-6780 綾瀬工場 tel:0467-77-1731