garage_sanyuをフォローしましょうfollow me

ホーム > ガレージ三友の自動車修理対応ブログ > フレーム計測についてのお問い合わせ

フレーム計測についてのお問い合わせ

ガレージ三友のお隣様で最近人気のスーパーGTやスーパー耐久など様々なカテゴリーのレース車両をメンテナンスしているシフト様からお問い合わせがありました。

「1月にドバイで行われた耐久レースでクラッシュしてしまい、その際左フロントのサスペンションを損傷させてしまいました。
サスペンション廻りはパーツ交換すれば直るのですが、フレーム自体に損傷がないか心配です。何か確認できる手段はありませんか?」
というご相談でした。
『ガレージ三友にはセレットナジャという三次元フレーム計測機を所有しており、その計測機を使い計測すれば、フレームのどの位置がどれくらい損傷しているか一目了然なんです。一度、計測してみましょう。』とお答えし、早速車両をお預かりいたしました。

車両はスーパー耐久というカテゴリーにエントリーしているBMW Z4 Mクーペで、
基本的なフレーム構造はノーマルのBMW Z4と同じでしたので、そのフレーム寸法を基準に各部測定していきます。

【詳しい作業内容は修理事例をご覧ください】

計測結果フレーム自体には損傷はなくお客様に『安心』をご提供させていただくことができました。今回のケースのようにガレージ三友では、三次元フレーム計測機やフレーム修正機、四輪アライメントテスターなど、お客さまがご自分のお車に対してお持ちになられているお悩みやご不安を解決できる設備やツールも整えております。(設備に関して詳しくはこちらをご覧下さい。)
どんなご相談、ご質問でもかまいませんのでご遠慮なくお問い合せください。

ページの先頭へ
ガレージ三友へのお問い合わせは
お電話でも受付けています。平日9:30〜18:00 厚木工場 tel:046-226-6780 綾瀬工場 tel:0467-77-1731